大阪ミナミに法善寺あり、大阪土産に「心斎橋 法善寺あられ」あり。

創業大正9年 おかきとあられの専門店『法善寺あられ』
  • お問い合わせ
  • 商品確認

税抜き価格5,000円以上お買い上げで送料無料!!お買い上げ100円ごとに3ポイント!

ホームまず良い米を選ぶこと、それがおいしさの原点です。国産もち米100%
まず良い米を選ぶこと、それがおいしさの原点です。国産もち米100%
はじめに米ありき、契約農家による安心・高品質の米作り。

原料の中心となるのは佐賀県産の「ひよく米」と滋賀県産の「マンゲツモチ」。ともに、もち米本来の甘味やねばりを持ち、おかきを作るには絶好の米質と言われております。

特に「マンゲツモチ」は、近江・土山町の特定農家と契約し、減農薬栽培による安全性の高い良質のもち米を使用しております。

環境保全に前向きに取り組む滋賀県では「環境こだわり農産物」の認証獲得に向けて安全安心な米作りに取り組んでいます。滋賀県は近畿の水がめといわれており、琵琶湖に注ぐ水は日本一ともいわれる程の、水に対する厳しい規制があります。その琵琶湖の上流で、原料のもち米を契約栽培にて、JA農家の皆さんと直接の契約をしております。
すべてではありませんが、年々、契約栽培の原料を増しております。

契約栽培を始めて10年以上になりますが、今後の事を考え益々の増産を考えております。

『エコじまん』は環境こだわり農産物栽培の証。

弊社が契約栽培しているすべての農家の皆さんの農地には、『エコじまん』立札が立っています。
お米が出来るまでには、通常10回以上の農薬散布が必要ですが、『エコじまん』は、1回のみの散布で、それも自然にやさしい農薬散布です。その分、農家の皆さんの朝から晩までの除草作業の御苦労には、感謝しております。

おたまじゃくし、水すまし、カブトエビ、どじょう、その年の天候によって異なりますが、蛍も返って来る程、自然の田んぼに戻って参りました。また、飛んで来るツバメの数も増えました。

もちろん、残留農薬の「ポジティブリスト制度」にも、全く問題ありません。

トレーサビリティー(生産履歴)の重要性が問われる時代。法善寺あられは、農家と信頼の絆を深めながら、「顔の見える商品作り」を心掛けています。
そして自然と環境を大切にする事を願って、今後もお客様に喜ばれる製品作りに専念して参ります。