大阪ミナミに法善寺あり、大阪土産に「心斎橋 法善寺あられ」あり。

創業大正9年 おかきとあられの専門店『法善寺あられ』
  • お問い合わせ
  • 商品確認

税抜き価格5,000円以上お買い上げで送料無料!!お買い上げ100円ごとに3ポイント!

ホーム伝統を守り続けるからこそ、本物のおいしさがある。技と経験の職人仕事
伝統を守り続けるからこそ、本物のおいしさがある。技と経験の職人仕事
昔ながらの製法、そのままに・・・山々に囲まれ穏やかな兵庫県豊岡市出石町…この地に法善寺あられの工場があります。頑なに守り続けた製法で、時間と愛情を込めあられ作りに取り組んでおります。
「せいろ蒸し」「杵搗き」など昔ながら の製法そのままに。

但馬の小京都と呼ばれる美しい城下町、兵庫県出石。緑の山々に囲まれ、穏やかなたたずまいを見せるこの地に法善寺あられの工場があります。工場といってもすべてを機械のラインに頼るわけではありません。要所要所は昔ながらの製法を頑なに守り、手作業のような丹念さで作ります。

例えばもち米を蒸す作業は半世紀前と同じ「せいろ蒸し」。一段ずつせいろを積み重ね、100度の蒸気でふんわりと蒸します。またパリっと歯応えのあるおかきのために、2日間じっくり寝かせて乾燥。焼き上げるまでに実に多くの手間と時間を費やします。

原材料の選別から、蒸し上がり搗き上がりの見極め、焼き加減の調節を手掛けるのは熟練のおかき職人。長年の技術とキャリアで、その時の温度湿度など微妙な変化を察し、焼き立てと変わらぬ美味しさを提供しています。